私たちは鯖江市環境教育支援センター(エコネットさばえ)の指定管理者です。

福井県鯖江市中野町73-11
Tel:0778-52-0050

エコプラザさばえのホームページ

トップ   | 設立趣旨・目的 |   定款・規約など |   イベント  |   活動報告  |   お知らせ |   お問合せ  |   リンク

設立趣旨・目的

理念・コンセプト・思い・背景・基本方針

・理念

  『気づき、学び、体験できる空間の創造と活用を通して人や自然、
 地域と共生できる環境市民の育成を目指す。』

・コンセプト

市民手作りの楽しい環境情報学習広場

・思い

  "地球は人類だけのものではない"この当たり前な、しかもとても大切なことを、子 ども達に自然に伝えるための場所と時間が、今の社会からはどんどんと失われてい く。私たち大人は知らぬ間に自然な生活とはかけ離れた、物質文化のみを基軸とし た社会を創り出してしまった。他の生き物の存在価値は、私たちの利益、不利益と いう価値観のみで量られ、理想として掲げる「共生社会」は現実からは程遠い。人 のありとあらゆる営みにおいて、環境を主軸とする新たな価値観の導入は地域に課 せられた「未来からの宿題」であり、これを解くための気づき、学び、行える場を 市民の合意と協力で完成できたらおもしろい。日本の「萌芽の春」の素晴らしさ大 切さを、私たち市民の一人一人が子々孫々に伝える術をここで語り合えたなら、地 域のそして地球の未来が見えてくる。

・背景

  鯖江市では環境基本計画がH12年3月に立てられ、同年6月に市民・NPO・企業・行政からなる環境まちづくり委員会が結成された。同委員会はH13年6 月に鯖江市に提言書を提出した。その内容は「@市民に対する環境情報の提供、A環境市民育成事業のための拠点整備、をすべきである。」というものである。 鯖江市民活動交流センターでは、このことを受け、その拠点は市民自らが企画立案し、推進運営管理を行うことが最良であると考えた。環境まちづくりの推進に は、良好な環境パートナーシップの促進が必要である。そこで当センターがその目的のためにリーダーシップをとるべきとして本活動を実施するに至った。

・基本方針

  点在する最新の環境情報を幅広く収集・整理・提供します。そこから何かを"気 づき"そして自発的な"学び"と"実行"を引き出すようなエコプラザを市民自らが創 造できるように努める。それは市民間の交流や、環境市民や団体、企業等のネッ トワークの構築支援を通して実現ざせていきたいと考えている。
  そして環境市民の育成と共生社会、循環型社会の構築を図っていきたいと考えて いる。